オナ電中にエッチなリクエストしてみる

オナ電は自分の性癖を出せる機会で、女性と話が合えば楽しい時間が過ごせます。電話越しに見知らぬ女性と猥談で盛り上がりたい男性も多いですが、注意すべき点もあります。
まず最初から過激な事を言って引かれないようにしましょう。最初は普通のエッチをすると思っていても相手がスカトロがしたいと言われたらびっくりしませんか?

オナ電は女性に対してエッチなリクエストをするのですが、ハードルが高すぎる要求は最初からNGなのです。自分だけ盛り上がりすぎてどんどん変態的な事を言い続けて失敗する男性は少なくありません。

あまりに拒否感を出させると面識のない男性でも拒絶されます。ですので相手がドン引きしない様なリクエストを持ち掛けましょう。最初はどんな服装をしているのとか、どんな下着付けてるの?など当たり障りのない事で慣れさせていきます。

何回かオナ電して徐々に信頼関係が上がっていきます。そこから自分の欲望に沿ったリクエストをしましょう。

アニメ声の人妻と相互オナニー!気持ちいいオナ電体験談

人妻がオナ電をする理由

不倫したいけど勇気がない、家庭は壊したくないけど、貯まった性欲を発散したい主婦は結構多いです。そういうセックスレスの女性が家族がいない間に利用するのがオナ電です。平日昼間は誰もいないので電話もつながりやすいですし、不倫プレイや、浮気セックスなどが妄想で一人エッチを楽しんでいます。

オナ電相手は人妻が安くて便利

セックスするだけなら恋人でなくてもいいと思うんです。たとえば風俗に行って性欲を満たすのも一つの方法でしょう。店まで足を運ぶのが嫌ならデリヘルでもいいでしょう。私だってときどき利用しますね。でもわざわざお金をかけてセックスするなんてバカバカしいです。そんな一時の快楽のためにお金を消費しちゃうなんて・・・。もっと有意義に使うことを考えるべきです。将来のために定期預金を始めている人もいますよ?私はモテないけど能弁なので、女性を落とすくらいはお手のもの。いつも使っているのはオナ電です。

人妻のセクシーボイスはマジ抜ける

AVなどに飽きて興奮できなくなった人には人妻のセクシーなエロボイスはお勧めですよ。言葉責めするとイク!とかかわいい声で喘ぎます。そうするとこちらのチンコもギンギンですよ。見た目は無視してもやりたくなってきます。また最初の雑談にしても空気を呼んでくれるので会話が弾みやすく、緊張しなくて済みます。
女性経験の少ない男性は奥さんにリードしてもらって、オナ電で本当にセックスしている様な感覚を味わえば満足できるでしょう。

手軽にできてハマるオナ電

このごろ注目されているサービスなんですが、今までのお互いに妄想しながらオナ電するのとは決定的な違いがあります。それは誰とでも出会えること。男同士でもいいし女同士でもいいんです。別に同性愛をしろと言っているのではありません。同性で語り合いたいときもあるでしょう?そういうときの喋り相手にすることができます。また複数人でワイワイすることもできます。みんなでワイワイするのなら、自然と異性とも関われますね。そこからスカイプによる会議通話に突入することもあります。そこで自分のことをしっかりとアピールしておくのです。でしゃばりとかアピリ屋とか思われるかもしれませんが、そんなこと関係ありません。そこで前に出なければ、他のライバルに全部ごっそりと持っていかれちゃいます。人妻だって、時にはガツガツと来られることを求めています。そして押しに弱い子ほど美味しいです。押しまくって強引にセックスしちゃうのです!

女子大生とオナ電するならLINE交換は必須

オナ電掲示板やテレエッチ掲示板からオナ電相手を探すのならLINE交換は必須です。無料通話アプリを使えばwi-fi環境なら何時間電話していてもタダです。

相手募集できるBBSでひたすら色々な女性にメッセージを送信して返事を待ちましょう。
良い返事を待つのも必要です。

簡単に返事は来ませんが、女子大生など若い女性が意外にも反応が良かったりします。
若い子の方が性的好奇心が強いみたいですが、メールや電話番号を聞くことに抵抗があるみたいなのでSNSの交換が一番良いです。

ライン交換をするメリットは、テキストのみのエロチャットから始められる事です。いきなり通話やビデオ通話というと抵抗や不安になる女の子が多いです。そこでエロいチャットでだんだんとエッチな気持ちにしていきます。

ドキドキして相手が興奮状態になったら、写真や動画を送りましょう。いきなりフル勃起した一物画像はNGです。女の子がエッチモードになる様に雰囲気作りが重要です。

音声通話でエロい声を出してお互いにオナ電で盛り上がれば、女の子の喘ぎ声を聞きながら思いっきり射精できますよ。

また一度ID交換しておくと、性欲がたまってムラムラした時や、悶々としたときにはメッセージを送ってまたオナ電が楽しめます。