舐め犬募集で逆援交した体験談

公開日: 

女性のオマンコを舐めるだけで一攫千金を得られるかもしれません。最近の女性はドスケベなのでオナニー要員として男性を雇います。それは男性がフェラに女性を使うように、女性がクンニに男性を使っているだけです。愛人募集掲示板に掛かれていた舐め犬募集の投稿内容には、およそ3万円の成功報酬と書かれていました。

そこらの日払い労働よりもいいですね。女性にクンニするのがミッションです。しかし心配もあると思います。その対象が可愛い女の子とは限らないということです。もちろんおばさんやおばあさんもいます。みんな何歳になっても性欲は行き続けますからね。

正直なところ熟成されすぎたマンコを舐めるのはきついです・・・。しかしそんなのは彼女たちだって分かっていますよ。
かなりの熟年マダムの場合は金額が変わってきますね。

舐め犬をしてみた体験談

「もっと舐めて。そうクリトリスを吸って!べちょべちょになるくらいイカせて!」

陰毛に白髪が混じっているオバサンも性欲があるのか舐めて欲しいとせがみます。舐め犬募集されて実際クンニやペッティングをしているが、それは若い女性だから好きなだけで、オバサンのは好きじゃない。一応お小遣いを貰っているからしているだけ。お金を払っているからか熟女も命令口調で言ってくる場合も多い。しかもあえてなのか風呂に入らず臭いまんこを舐めろといってくる。尿の匂いはもちろん、たまに吐きそうになる事もあります。
まぁお金の為だから身体のどこでも舐めるのが舐め犬の宿命。
やっぱり同じ熟年女性でもデブより細身で綺麗な奥様風の方なら喜んで舐めます。言われなくてもアナルまで綺麗になめとりますし、舌の使い方も普通より細かくなる。

初心者に言えることは、稼ごうと思ってあまり無理しすぎても長続きしないって事。自分ができそうな相手だけをチョイスするのがいいね。いざ会ってみてから「出来ない」では流石に怒られちゃうよ。ときには若いお姉ちゃんくらいにしておいたりするなど、ガス抜きって重要ですよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑