LINEエッチのメリット・デメリット

公開日: 

スマホで一番使われているアプリ「LINE」でエッチを楽しむカップルが増えています。そこでLINEエッチしたい場合におこるメリット・デメリットをご紹介します。

LINEエッチのデメリットとは?

無料で楽しめる

一度LINEエッチパートナーが出来ると、無料で何度でも電話エッチや、ビデオ通話でのオナニーの見せ合い、エロチャットが楽しめます。wi-fi接続しておけば何時間でも、寝落ちまでエロ行為が楽しめるのです。

仲良くなればリアルで会える

LINEエッチで何度も絡み合っていると、お互いに直接会いたくなるものです。特に女性はエッチの回数が増えるほど愛情が増えていきます。ですのでお互いにタイミングが合えば、待ち合わせしてそのままラブホテルに連れ込んで本番するのも簡単です。

妄想のプレイができる

相手が見知らぬ相手なら思いっきり性癖を出すことができます。SM調教などの命令や、スカトロやイメプなど相手と相談して楽しむことができます。

LINEエッチのデメリットとは?

恋人に引かれる可能性がある

ラブラブ中の恋人同士や、遠距離恋愛中で寂しくなっている時、エッチな気分が収まらない時に相手とLINEでもいいからエッチしたくなるものです。それを言うと気持ちわるがられるかも?もしかして嫌われる可能性もあります。

LINEエッチ友達がいなくなる

出会い系やSNSでせっかく作ったLINEエッチが出来る友達も、相性が悪かったとか、言葉遣いが気に入らないとか、声質が合わないといった理由でなくなる事もあります。その際は再度ラインエッチパートナーを作らないといけません。

映像や音声が流出する

LINEやカカオトークといった通話アプリの音声やビデオ通話の映像はアプリで録音・録画する事が可能です。LINEエッチのあられもない映像をエロ動画サイトにアップされてしまうという事が考えられます。
実際にエロ動画サイトでは流出したと思われる映像がかなり見つかります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑