同級生の彼女とオナ電を経験してみた

公開日:  最終更新日:2018/10/02

同級生の彼女とついにオナ電してしまった経験をお話しします。

彼女は実家なので家族が寝静まった後にしか電話ができません。
遠距離ではないんですが、若いですし、初エッチの童貞卒業は彼女だったので、もっとヤリたいという欲求は止まりません。
性欲を解消するだけの都合の良い行為なのは知っていますが我慢できません。エッチな雰囲気は一気に盛り上がり、お互いに性器を触り合っていました。
男性は一度勃起すると我慢できないですよね。

同時にオーガズムに達し、お互いにスッキリしたあとは賢者タイムになっているのを必死に抑えてラブラブ会話をしています。

lineやskypeで無料通話し放題になった弊害ですね。

彼女はこの後元カノになって、色々トラブルがあった後、「別れなきゃよかった」と言われて、今の所はセックスだけのセフレの関係として続いています。
あと腐れのない割り切った関係と思っていますが、オナ電は電話の応対が悪いと電話を切られます。
テレフォンセックス初心者は彼女や元カノとテレフォンセックスの練習をした方がいいですね。途中で電話を切られも仕方ありません。

彼女がいない場合は?

彼女いない歴=年齢って話すととあるお方は、出会い系やら大学の友人に紹介してもらえとアドバイス?をされ地味に危機感を覚えつつあります。
しなくちゃいけないというより女性慣れしてるかしてないかで、今後に関わってくるとのこと(夜の付き合いを含め)。
だから30歳ぐらいの女性との酒の席で場馴れしておけ、と帰り際の車内で言われてました。
今後どういう仕事についてどういう人生歩むのかからっきしわかりませんがちょっとばっかし自分磨きを少しずつやろうかなぁっと考えてみたりなかったり。自由な時間が増えた分、一人暮らしだから夢買うマネーを稼がないといけません。

オナ電をやっていると思うのがチャットってことですよね。出来れば直接あってチャットの様な事をしたいものです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑