エロ電話でオナニーするメリット

公開日: 

普通のエロ動画でのオナニーとは違い、エロ電話でするオナニーは課金が必要などデメリットもありますが、逆にメリットの方が多く、一度やったらハマるのでお勧めです。

ここではAVでのオナニーとは違い、エロ電話でオナニーするメリットをご紹介します。

見た目を気にしなくていい

一番のメリットは声だけの関係で姿を見せなくて良い事です。(エロイプやビデオ通話でエッチする場合は見せる必要がある。)
太っていて彼女ができない、ブサイクだから自分に自信がないという方でも会話だけなので女性に積極的にアピールできます。エロ電話で相互オナニーする場合も、女性は勝手に細マッチョのイケメンと思ってくれるので簡単です。
もちろん年齢も関係なく、声が若々しかったら20代や30代と偽ってオナ電が可能です。男女ともに年齢詐称は当たり前なので、

イケボがモテる

電話でのオナニーで一番有利なのが声質です。幾らイケメンでも声が高すぎるという場合にはオナ電では一切モテません。声が渋い男性の方がモテるのです。イケボというイケてるボイスという意味の言葉がありますが、その通りに女性受けする渋い声や、低い声が人気です。人によって声の好みは変わりますが、イケボが人気なのは間違いありません。
女性も同様に見た目は関係なく、アニメ声や、セクシーな大人の女性の声の人が人気になります。

想像力が磨かれる

普通のセックスでは欲求不満な人が集まるオナ電サイトでは、想像力を使って色々なプレイが可能です。例えば、女子高生をレイプし中出しセックスする教師なんて普通捕まってしまう様なシチュエーションも相手に了承してもらったら実現可能なのです。

女性は無料だから警戒もしない

女性は男性と違って全て無料なので気軽に電話を掛けられます。直接会う事に警戒心を感じる女性は少なくありません。しかし電話でのオナニーなら直接会いませんし、電話番号も知られず、ノーリスクで繋がった相手とエッチが楽しめます。

会話テクニックが磨ける

想像力同様に電話でオナニーをする場合は、トークスキルが必要です。女性には声だけのやり取りになるので、自分の思い通りにしようと思ったら会話テクニックを磨かなければいけません。トークのやり方次第で、相手に相性が良いと思わせて直接会って、セックスをするという選択肢を作る事が出来ます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑