最高に気持ち良くなるオナ電のやり方

初めてオナ電をする方は何からすればいいのか迷いますよね。そういう方の為に初心者でもできる詳しいオナ電のやり方をご紹介します。

まずはオナ電の準備をする

オナ電をする際はティッシュを用意してから行いましょう。電話中にティッシュを探して拭いていると、もう終わったの?と勘違いされます。

またビデオ通話でオナ電をする際は部屋が見えてしまうので注意しましょう。後ろにエロDVDやエロアニメビデオなどがあると相手はそちらを意識して、ビデオ通話に集中できなくなります。折角のエッチな雰囲気もなくなってしまい、女性がエッチに対するモチベーションも下がります。女性は細かな部分までチェックしてきます。

イヤホンやヘッドセットがある方が外に相手の喘ぎ声が漏れませんし、両手が自由なのでシコり放題です。家族がいる方は特に必要ですね!

部屋を暗くしておくのも、音声のみに集中できるので快楽が増します。音声だけのオナ電なら部屋は暗い方が良いですが、ビデオチャットをする場合は明るくしておかないと見えません。

オナ電を始める

準備が整ったらオナ電サイトで女の子と会話をしましょう。まずは挨拶や世間話をしましょう。Hが下手な男性やポイント料金が気になっている男性に一番多いのは「早く脱いでオナニーしろ」というものです。さっさと抜いて終わりたいのはわかりますが、これでは女性は気持ち良くなれず、良いオナ電はできません。

最初は下ネタやいたずら電話でエロトークする

まずは世間話をしてお互いにどういう人間か探りつつ話をしていきます。デートの話でもOKです。次第に下ネタやエロい話を混ぜていきます。「どんなパンツ履いてるの?」といったイタズラ電話みたいな会話ももちろんOKです。
女性は想像力が豊かなので元カレとのセックスを思い出してもらうのもお勧めです。

話の流れで身体がどういう状態なのか女性に聞いてみましょう。乳首が敏感になってるとか性欲を掻き立ててエッチな電話になっていきます。

男性がリードしてオナ指示しよう

男性が積極的にリードして気持ちよくさせていきましょう。雰囲気を壊さず、セックスしている様な流れで言葉責めしていきましょう。

責めるより責められたいドMな男性は有料サイトで女性にオナ指示してもらうのがお勧めです。